健康・美容の原点、それはファスティング

生活習慣病、がん、肥満、アトピー、
アレルギー、有害金属の体内蓄積、動脈硬化。
健康で美しくいることが難しい時代です。
ファスティング(断食)はその解決方法のひとつで、カラダの中を大掃除する、独自の健康法。
体内に溜まってしまった老廃物や毒素を自然に排出し、本来の解毒力や免疫力を最大限に引き出すファスティングは定期的に実践することで頭も体もスッキリします。心も身体も前向きに。
健やかな生活を送るために忙しい現代では必要な予防医学です。

ファスティングとは?

ファスティングは健康・美容の原点
断食は本来、食を断つという意味で使われます。
近年のファスティング(断食)は医学的、栄養学的な研究が進化し
  ・有害ミネラルの排出
  ・健康維持
  ・体質改善
  ・腸内リセット
  ・美容

などを目的にして行われるようになりました。
人工食。環境汚染にありふれた飽食のこの時代に溜まってしまった不必要なものを
排除・デトックスするいわば「引き算」の健康法は私たち人間が
いつもまでも健康でいるために必要不可欠です。


有害物質の主な原因

体内に蓄積された有害物質(環境ホルモン、農薬、食品添加物など)、有害ミネラルは免疫力を低下させる・ガンなどの大病を招く・アレルギー・肥満・美容トラブルなど、さまざまな病気の根源となります。
これらの有害ミネラルをデトックスすることで、細胞が元気になり免疫力も上がり、健康な体はもちろんの事、美しくイキイキした体を取り戻すことができます。

ファスティングで期待される効果

 ・細胞内(体内)長年蓄積された有害ミネラル、
添加物などの排出(デトックス)
 ・100兆個に及ぶ細胞の活性化
 ・脂肪燃焼ダイエット効果
 ・美肌効果肌細胞の再生修復
 ・腸内環境の改善、長年蓄積された宿便の排出
 ・免疫力が高くなる。アトピー花粉症など
  アレルギー体質の改善
 ・新陳代謝サイクルを正常に戻す
 ・内臓の修復機能の改善
 ・脳が冴えるうつ状態、ストレスによる精神疲労の回復
 ・五感が研ぎ澄まされる


心と体のデトックス
プチファスティングツアー(断食)and禅ツアー
2013年9月14日~15日、宝寿院(愛知県津島市:津島神社隣)にて開催

ファスティング(断食)理論、食育、赤ちゃんの運動発達から産まれた人フィット体操、写経、瞑想・・・等々、沢山の学びと共に、プチファスティング(断食)を皆さんに体験して頂きました。


ファスティングに関連する7つの健康

ファスティング
ミネラル補給と断食の両立により、自己治癒力を高める療法。

生活習慣病、がん、肥満、アトピー、
アレルギー、有害金属の体内蓄積、動脈硬化。

健康で美しくいることが難しい時代です。

ファスティングはその解決方法のひとつ。

現代社会に不足がちなミネラルを補給し、
断食をして、有害物質の排出を促しつつ、自己治癒力を高めます。

一方で、正しい知識と正しい方法でファスティングに
取り組まない場合、リバウンド・頭痛・倦怠感を引き起こす可能性もあります。

ファスティングのみならず、美容と健康と食育の総合的な知識を獲得し、
元気で健康で美しいファスティングライフを歩みましょう。

ファスティング実施例



不足がちなミネラル、避けるべき食材、有害物質のデトックス。


We are what we eat.

私たちは、食べたものでできている。
トランス脂肪、硝酸態窒素、有害金属。
知らず知らずのうちに体に取り込んでいく少量の有害物質は
やがて蓄積し、第一子に引き継がれていく。

現代社会に生きるうえで、すべて自然食でまかなうことは
難しいですが最低限、抑えておくべき知識があります。

たとえば、ミネラル。
ミネラルが畑から少なくなった今、昔の野菜より多くの野菜を取る必要が
あります。ミネラルのひとつであるマグネシウムは、エネルギー代謝を
はじめ、300以上の酵素系に関与しています。特にカルシウムとの
バランスを見て摂取しないと…。

皆さんは、家族のみなさんを支える食を提供できていますか?

ファスティングと合わせて、食の知識を獲得しましょう。


呼吸
睡眠をとりやすくなったり、リラックスできたりする呼吸法。

1分間に18回。

海の波と同じリズムだと思うと、
自然と人間のつながりを
感じずにはいられません。

吐き、吸い込む。

この単純な所作で私たちは酸素を獲得し、
生命活動を維持しています。

緊張すると呼吸が荒くなり、
リラックスすると呼吸は緩やかになります。
睡眠をとりやすくなる呼吸法もあります。

ヨガをベースにした呼吸のメソッドを取り入れ、せわしい生活の中に
リラックスした時間をつくる。

ファスティングと合わせて呼吸の知識を獲得しましょう。


休息
ホルモンがでるゴールデンタイム(22:00~2:00)での良質な睡眠。

成長ホルモンが分泌されるのは、22:00~2:00の間。
みなさんはその時間に寝れていますか?

疲労を回復したり、
免疫力を向上させたり、
肌の新陳代謝が行われたりと
睡眠・休養はとても大事な生理現象です。

ファスティングに合わせて現代生活の中で取り入れることができる休養の知識を学びましょう。


運動
衰えた筋肉を取戻し、体温を上げ、免疫力を高める運動。

気持ちよく汗をかいたのはいつですか?

都市生活、便利な生活家電によって、手仕事をしなくなった私たち。
筋肉が衰えると代謝力が落ち、体温が落ちてしまいます。
運動をすることで心臓・肺の機能が向上したり、血管が丈夫になったり、
免疫力が高まったり、骨が丈夫になったります。

有害物質がたまりやすい脂肪も、基礎代謝を上げることで付きにくくできます。

ファスティングと合わせて、筋肉をつけ、基礎体温が上げ、免疫が上げつつ、
脂肪が燃えやすいからだ作りの知識を獲得しましょう。


メンタル
業績悪化、ノルマ増大、慢性的ストレス環境で前を向くマインドセット。

業績悪化、ノルマ増大、家庭の悩み。

ストレスは、免疫力を低下させ、
ホルモンのバランスも乱すことが確認されています。
ミネラルの不足も、心に影響を及ぼすこともあるようです。

現代のストレス環境をどのように解釈し、心の健康を取り戻すか?
必要なミネラルはきちんと摂取できているのか?

ファスティングと合わせてメンタルの知識を獲得しましょう。


姿勢
骨盤のゆがみを矯正することで内臓の働きを健全にする体操。

パソコン生活で曲がった背骨、
重い荷物の持ちすぎで傾いた左肩。

4足歩行から、2足歩行になった人類の背骨は
新たな負担を強いられています。

背骨、肩、股関節の稼動領域を広げることは、健康への第一歩です。

ゆがんだ骨盤では、内臓の活動がうまくはたらかなくなってしまいます。

自然な姿勢を取り戻し、美しく歩くことが健康につながるのです。

ファスティングと合わせて美しい姿勢を取り戻すための知識を身につけましょう。